Admin   Newentry   Upload   Allarchives

UWSC サンプルメモ

Windows 自動化ソフトuwscのプログラムを素人が独学で作成しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -  このエントリーを含むはてなブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録  yahoo! Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク

UWSCとは?

UWSCとは、マウスやキーボードの自動化ソフトです。
何が出来るのかというと...

  • マウスとキーボード入力を記録して再生する事ができます。
    (スクリプト形式ですので自由に編集する事ができます)
  • 強力なスクリプト言語によりアプリの操作ができます。
    (COMオブジェクト、DLLの利用も可能です)
  • スケジュール機能により指定時間や指定ウィンドウが現れた時などの指定ができます。

スクリプトというと何だか難しく思えて中々手が出せない所ですが、これが意外と簡単に出来ちゃうんです!
最初はプログラムなんてやった事が無く手が出せませんでしたが、一度動かしてみるとこれが動いちゃうんです!


まずはソフトをダウンロードしてみて下さい!
UWSC Free版とUWSC Pro(有料)とがあります。
有料版には試用期間があり期間内は制限無く機能を使えるので、まずFree版を使ってある程度把握出来てから試用版を試すと良いかもしれません。

UWSC公式HPはこちら → UWSC公式ページ

top △

お気に入りサイトピックアップ

UWSCの掲示板です。色々な質問が出ていて要チェックです!管理人も困った時はここで参考になる質問を捜してます。

UWSCのプログラムを作るのに大変参考になるソース等がおいてあります。管理人もかなり参考にしております。

UWSCのプログラムを始める時に大変参考になったサイトです。基本をわかりやすく解説されていて助かりました。

UWSCのサンプルプログラムが数多くアップされているサイト。初心者には理解するのは難しいかもしれませんが、色々と参考になるものが多いと思います。

  • その他の人気ブログ >> ranking

top △

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ブログ王でアクセスアップ → ランキングはこちらをクリック!

・人気ブログランキング → ranking

・その他のプログラムをにほんブログ村で探す → | にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ウィンドウ関数MOUSEORGについて 

ウィンドウ関数のMOUSEORGについて

//マウス座標を相対座標にする、またはマウスとキー情報を直接ウィンドウへ送る
MOUSEORG(ID,[基準指定])
引数
 ID:Windowを識別するID
 基準指定:
  0:ウィンドウ位置 (デフォルト)
  1:クライアント領域の位置を基準にする
  2:指定ウィンドウ(オブジェクト)へマウス、キー情報を直接送る
  (第1引数はウィンドウIDでもハンドル値でも可)
 以降のMMV()BTN()PEEKCOLOR()CHKIMG()関数の座標を指定ウィンドウを基準にしたものにする
 基準指定にて 2が指定された場合は KBD()MMV()BTN()関数の情報は直接ウィンドウ(オブジェクト)へ送る
 スクリーン座標に戻す時はゼロを指定 MOUSEORG(0)


[ウィンドウ関数MOUSEORGの使用例]


UWSCヘルプ」より引用


・ブログ王でアクセスアップ → ランキングはこちらをクリック!

・人気ブログランキング → ranking

・その他のプログラムをにほんブログ村で探す → | にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ

関連記事
スポンサーサイト

Category: ウィンドウ関連

Thread: プログラミング - Janre: コンピュータ

Tag: ウィンドウ関数  mouseorg 
TB: 0  /  CM: 2

top △

2017年08月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。